最新鋭のワイヤ放電加工技術により高精度な表面粗さ,面粗さ(面粗度)を実現します

ISO9001:2008認証工場

お問い合わせはお電話で!

053-587-3512

平日8:00~17:00

メールのお問合せ

お問合せフォーム

お気軽にご連絡ください

高精度な表面粗さ,面粗度を実現します。

弊社、ワイヤ放電加工は設備に特殊加工装置を備えているため、高精度な表面粗さ、面粗さ(面粗度)の実現をします。加工後の製品の質感も従来のワイヤ放電とは違い、見た目、手感も満足できます。
Rz1.5以下の滑らかさ(表面精度)を実現します。

ワイヤ放電テスト加工を承ります。先ずは一度お試しください。
ご依頼は専用フォームまたはお電話よりお申し込みください。
ワイヤ放電加工機 MV1200R
高精度ワイヤ放電加工により
高表面精度を実現します。
ワイヤ放電加工機MV1200R
テストピースによる表面粗さ(面粗度)検証
表面粗さRz1.5以下を実現

10 9 8 7 6 5 4 3 2 1
1.130 1.345 1.505 2.090 2.332 3.786 5.131 12.194 15.374 15.692

表面粗さ(μmRz)

更に、

超仕上電源(Digital-FS電源) 使用により
●表面粗さ(面粗度)Rz0.4μm/Ra0.05μm(超硬合金)を実現
●表面粗さ(面粗度)Rz1.0μm/Ra0.12μm(Steel)を実現  

弊社導入設備 メーカー加工サンプル 三菱電機FAサイト
ワイヤ放電加工サンプル